※本公演は新型コロナウィルス蔓延の観点から、無期限中止となりました。
活動再開の目処がたち次第ご連絡させていただきます。


継続性のある他国籍カンパニープロジェクト
DE PAY`S MAN 5カ国国際共同制作公演
「MOON CHILD(仮)」


日時

2020年6月3日(水)~6月7日(日)

 

6月3日(水) 19:30

6月4日(木) 19:30

6月5日(金) 19:30

6月6日(土) 14:00 / 18:00

6月7日(日) 13:00 / 17:00


会場
北千住
〒120-0036

東京都足立区千住仲町49-11

東京メトロ千代田線・日比谷線/JR常磐線/東武スカイツリーライン「北千住」駅

出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分


参加アーティスト

リム・ペイエン(マレーシア/ダンサー・振付家)

マレーシア・サバ州出身。シンガポール ラサール芸術大学ダンス科卒業。
2012年以降、Odyssey、John Mead、T.H.E Dance Co.、DPAC Dance Co.、DPAC Dance Co.等、国内外でのダンスカンパニーで踊る。
2017年にソロ活動を開始。ポーリーヌ・ロゾレン「パペッツ」(パリ私立劇場)や山田うん「季節のない街」、俳優トーマス・パン(シンガポール)との「You/Me」、日本インドネシアマレーシアの共同制作「Nyanyian Bumi」、「シンギュラリティ」(KYOTO EXPERIMENT 2018)など様々なコラボレーションを経験。2019年、Rainforest Fringe Fest(マレーシア クチン)、Georgetown Festival(ペナン マレーシア)、Goyang Karawang International(インドネシア)とTari International Festival(クアラルンプール)などの国際フェスに招聘される。

楊 煉(中国/俳優・ダンサー)

中国 湖南省 長沙市の出身。10歳から8年間、ラテンダンサーとして活動。
2009年ラテンダンス湖南省14才級にて優勝する。その後、ストリートダンサーに転身。現在、俳優、ダンサーとして日本で活動。
2018年、東京演劇大学連盟第六期共同制作「方円の恍惚」with 中国 中央戯劇学院 出演
2020年、wechat online dance battle Locking side ベスト4
東海林毅監督作「ホモショーシャルダンス」や小暮隆生監督作 インド×日本共同製作映画「IND on the Run」などの映画でもダンサーとして出演している。

ネッサ・ロケ ( フィリピン / 俳優・ドラマトゥルグ )

俳優、劇作家、ドラマトゥルグ、演劇講師。フィリピン、インドネシア、タイの農村部での芸術と科学の活動をするアーティストと研究者のコミュニティである Prod Jx を共同設立。
2016年、フィリピンでの創作を支援するカルナバルフェスティバル プラットフォームを共同キュレーション。
2018年、アメリカ文学におけるドラマトゥルグ機関(LMDA) にてHonorable Mention-Elliott Hayes賞受賞。
東京芸術大学国費外国人留研究奨学生。

キム・ヒジン ( 韓国 / 劇作家・演出家 )

劇作家、演出家、劇団膝主宰。日本大学大学院芸術学研究科卒業。

2015年韓国芸術総合学校主催の第3回青少年戯曲フェスティバルにて作品「ボット」(bot)で大賞を受賞。
ソウル演劇センター、国立劇団の戯曲ショーケースのアーティスト1人として活動。
不条理劇研究、不条理をめぐる創作を多く行う。

木皮成( 日本 / 振付師・映像作家 )

 

振付家・映像作家。DE PAY`S MAN主宰。
演劇・映像・アイドル等、アートシーンを商業シーンのフィールドを問わず振付師として活動。
2010-2017年にかけてアジア舞台芸術人材育成部門(APAF)に関わり、アジアのアーティストとの交流を積極的に行う。
これまでにク・ヨンシム(ソウル)、ソ・ヒョンソク(ソウル)、ワン・チョン(北京)、アイダ・レザ(マレーシア)、シュー・バン・ルーン(ハノイ)、ピチェ・クランチェン(バンコク)等のアーティストのクリエイションに参加。
2015年には約一年間、カンボジアに滞在、Cambodia Stars Academyの講師を務め、カンボジア初のプロダンサーを育成。
2019年、Goyang Karawang International(インドネシア)に招聘される。
2020年公開のインド×日本共同製作映画「IND on the Run」にて主演を務める。
多摩美術大学 演劇舞踊デザイン学科 非常勤講師。地域ワークショップも多数。MVディレクターとしての顔も持つ。


プロデュース DE PAY'S MAN